ホーム > インフルエンザの迅速検査について

インフルエンザの迅速検査について

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が想定される冬季において、インフルエンザ抗原迅速検査は安全性と有用性を考慮した上で実施を判断します。外来での迅速検査は発熱外来診療時間内に行います。夜間や休日の迅速検査は原則行わず、接触歴などの臨床情報を総合して対応します。

 

一覧に戻る